経年変化による色の変化について

色落ち見本_header

BlueTrick オンラインショップ をご愛顧くださり、ありがとうございます!

デニム製品は色落ちの具合が気になるところ。。。
そこで、BLUE TRICK のデニム製品の経年変化をご紹介!
スタッフが実際に使った色落ち例となっておりますので、
ご購入の参考にして頂ければ幸いです。


 
●目次


色落ち見本_4840

新品3年間使用

BLUE TRICK の定番、パッチワーク柄のシャツです。
織模様で、凹凸のある素材の為、色落ち後は、柄が浮き上がるように変化します!
色落ちの前後で雰囲気も変わり、長く楽しんで頂けるお洋服となっております。


色落ち見本_4864

色落ち見本_4864
新品3年間使用

インディゴ糸で織り上げた BlueTrick オリジナルの剣道生地コートです。
重厚感があり、刺子の独特な経年変化をしていきます!

以上

一部ではございますが、色落ち例をご紹介させて頂きました。
少しでも参考になりましたら幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

配送料値上げのお知らせ (2021年2月1日~)

※ 2021/02/01追記
  本日より配送料金を変更しております。
  お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

平素より BLUETRICK オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、当店で利用しております運送会社の料金改定に伴い、送料を改訂させて頂くこととなりました。
お客様には大変に心苦しいお願いとなり誠に恐縮ではございますが、以下の通り改訂させて頂きます。

● 改定日
 2021年2月1日(月)

● 改定後の配送料
 北海道
  1490円  →  1639円

 青森県・岩手県・秋田県
  1160円  →  1276円

 宮城県・山形県・福島県
  1050円  →  1155円

 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
  890円  →  979円

 新潟県・長野県
  860円  →  946円

 富山県・石川県・福井県
  780円  →  858円

 岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
  780円  →  858円

 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
  680円  →  748円

 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
  630円  →  693円

 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
  680円  →  748円

 福岡県・佐賀県・長崎県・大分県
  750円  →  825円

 熊本県・宮崎県・鹿児島県
  810円  →  891円

 ※ 沖縄県及び、離島地域の場合はご注文時に別途ご連絡致します。


今回の改定でお客様のご負担が大きくなってしまいますことを心よりお詫び申し上げます。
今後も品質の維持とサービスの向上など、さらに努力をして参ります。

何卒、送料値上げに関してご理解をいただき、
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【BlueTrick】 エプロンワンピースの着方

  1. 背中でクロスするようにして、肩ひものボタンを留めます。
    この時、サイズ感はボタンの留め位置で調節できます。
    エプロンワンピース


  2. 肩ひもをつけた状態の前後はこんな感じです。
    エプロンワンピース


  3. 次に、左手の布を巻き付け、右手側のウエスト辺りにあるリングに左手側の紐を通します。
    エプロンワンピース


  4. 右手側の布も巻き付け、こちらの紐はそのまま前に持ってきます。
    エプロンワンピース


  5. 左右の紐を結びます!(ちょうちょ結び)
    これで完成です!
    エプロンワンピース

☆裾がめくれるのが心配な方は、ボタンをつけていただくことで留めていただけます。↓

  1. 左手側の布の裾の端にボタン穴があります。
    エプロンワンピース

  2. 一度着ていただき、穴かがりと右手側のの布の裾がちょうど重なるところに目印を付けます。
    (目印は安全ピンなどでも大丈夫です。)
    ※ボタン穴があるのは内側の生地になります。

  3. 目印の位置にボタンをつけます。
    ボタンは品質表示についている予備ボタンを使っていただけます。
    お好みのボタンを使われる際は、ボタンのサイズにご注意ください。
    ※ボタンは内側(裏地側)につけてください。

  4. 着た際にうまくボタンが留められれば完成です!

雪駄の履き方とお取り扱いについて


雪駄の履き方


日本人でもなかなか知らない雪駄の履き方。 正しく履くことで雪駄の良さがわかります。 気軽にそして美しく雪駄を履きこなしてください。

雪駄の履き方 雪駄の履き方
雪駄の履き方

基本はかかとを少し(1~3cm)出して履きます。 それは和装スタイルが影響しています。
着物のときは摺足に近い状態で歩幅を狭く歩くのが基本であり、履物が大き過ぎると歩き辛くなり、美しく歩けません。
着物を着て自然体に美しく歩く為には、かかとが出るぐらいの履物がちょうど良いということです。
正装の場合は先坪まで指股を深く入れて履き、カジュアルに「粋」に履く場合は、指先だけで花緒を軽く引っ掛ける程度で履きます。
足を入れるとき、花緒がよじれない様に気をつけてください。 雪駄は一度履くとその人の足の癖がつきますので、最初の足入れが肝心です。 一度よじれるといつまでも花緒が裏返り易い癖が残ります。


雪駄の履き方

雪駄の購入時の注意点
雪駄は、すべて職人の手作業にて製造しておりますので、花緒の挿げ方等の個体差が見受けられる場合がございます。あらかじめご了承ください。

先坪について

指股にあたる部分の「先坪」のつくりにおいて、柔らかい布地を使用した場合、写真のように少し内綿部分が見える場合がございますが、素材の性質と、製造工程によるものであり、不良ではございませんので、あらかじめご了承ください。


お取扱いについて


雪駄は、水に弱い履物です。 当初は水や雪の時に履くために考案された雪駄ですが、あくまでも草履や下駄に比べて優れているに過ぎません。
水に浸かるような状態だと、底がはがれたり、鼻緒が抜けたりしますので、直接水の中に入れないようご注意下さい。
少々濡れた場合はすぐにタオル等で水分を拭き取り、通気の良い環境で日影干しをして下さい。
すっかり水に浸かってしまった場合は、扇風機・ドライヤーなど送風ですぐに水分を飛ばして下さい。 底が剥がれる原因となります。
生産工程上、接着剤を使用していますので最初は臭いがしますが、徐々に無くなります。


(出典: https://yamatokobo.jp/f/size)

洋服の寸法の測り方について

寸法の測り方

商品により、若干の誤差が発生してしまう場合がございます。
洋服の寸法の測り方は上記をご参照下さい。
ご不明な点はお問い合わせ下さい。

ページトップへ